安眠できるかどうかはマットレス次第?評判の良いマットレスは?

前回では、布団の湿気対策について紹介しました。
そこで、今回は、ベッドの湿気対策について紹介しますね。
<ベットの湿気対策>しかし、とても大きな違いがあります。
布団と言うのは、使用した後で畳んで押し入れにしまうのが本来の使い方になります。
※ベッドの方は、そのようなことをする必要はありません。
(汗)それは楽ですよね。
ですから、布団からベッドに変える人も多いようですが、湿気については、また別問題になります。
もちろん、押し入れにしまい込む布団に比べた場合は、ベッドの方が湿気は少ないと思います。
それでもやはり何時間もそこで睡眠を取るわけではないので、湿気はこもります。
分厚いマットレスを使用していていたとしても、やはり湿気がこもります。
そして、マットレスの場合は、それをベランダなどで干すということがあまり出来ないと思います。
ですから、手軽に湿気対策がしたいという事があれば、一番良いのは布団乾燥機を使用することですね。
(笑顔)。
また、ベッドパッドを使用している人は、それを吸湿発散性のあるベッドパッドに変えてみるのも良い対策になりますよ。
(笑顔)ベッドだからと言って安心していると、いつの間にかカビが生えたりします。
またダニが発生したりすることもあるので注意しましょう。
最近は、すのこのような形状になっているベッドも販売されています。
ですから、そのようなタイプに買い替えるのもひとつの方法になります。