外貨両替や外貨預金などの手数料は銀行が比較的高いです

銀行での外貨両替も外貨預金も為替コストが比較的高いです。
外貨両替にかかる手数料をもっと低く抑えることができたら、海外旅行がとても楽しいものになります。
そこで私は色々と調べてみました。
日本人の資産状況を調べますと半分以上が現金や預金です。
つまり、資産が日本で保有されたまま眠っているのと同じです。
このような現状から考えて、外貨投資をする際にも為替コストの高さがネックとなっているのが分かります。
そこで外貨両替などの外貨のサービスにかかる手数料を低く抑えることを次に私は考えました。
FX会社の活用です。
銀行に比べてFX会社は為替手数料が安いです。
これを活かさない手はありません。
外貨のサービスを利用する上で為替に関する情報は欠かせません。
2008年のリーマン・ショック以降、為替は円高傾向にありました。
ところが最近のニュースを見ますと円高の傾向が終息しつつあるようです。
外貨投資は新たな局面を迎えることになるはずです。
これから先、超高齢社会で生涯設計を国に頼るのは難しいのが現状です。
外国為替証拠金取引を含めて外貨投資に目を向けて、上手に生き抜く必要があります。