光回線マンションタイプと戸建てタイプ

光には、マンションタイプと戸建てタイプがあります。
マンションタイプの方が戸建てタイプに比べて料金が安くなる事が多いようです。
これは、マンションの場合、光回線は他の世帯と共有する事になりますので、通信速度が落ちる場合があるそうです。
ですが、すごい使い方をせずに、普通につかっている分にはなにも問題ないそうですので、そんなに気にする事もありません。
光配線を家の中に引き込むには、マンションタイプ・戸建てタイプどちらも工事が必要です。
ですが、マンションの場合、すでに配線が引きこんである所もあるそうです。
そうすると、機器を接続するだけですぐに光通信が出来る様になるみたいですね。
賃貸の場合はまず、工事前に大家さんの許可が必要です。