ガーネットに纏わる言い伝えとは?

濃い赤色が美しいガーネットは、1月の誕生石として有名な宝石です。
名前はラテン語で種を意味する言葉に由来するといわれています。
日本では、果物の柘榴に似ていることから柘榴石という和名が付けられています。
宝石言葉は、勝利、秘めた情熱、真実の愛などです。
古代から世界の各地で拝められていたといわれる程、大事に扱われており、信頼と愛の石として、恋人や友達同士が離ればなれになる直前に、再び会える事を願ってお守りがわりに相手にプレゼントしたり、交換をしたりしたと言い伝えられています。
市場に出回っているガーネットは、濃い赤色が多いですが、薄いピンク色のようなロードライトや緑や黄緑といった珍しい色も存在します。
宝石としてだけではなく、パワーストーンとしても人気があるガーネットは、トルマリン、アマゾナイト、ルビーなどと相性が良く、組み合わせるとより効果が上がります。
また、水や紫外線に強い為、浄化方法も沢山ある中から選べます。
http://xn--mck3bps8ur95qups.com/