ヘアカラーの使い方について

みなさんは、ヘアカラーの使い方を知っていますか? 各ノズルの特徴を確認したら、いよいよヘアカラーの使用開始になりますね。 ヘアカラーによる髪染めの基本的な流れには、「ヘアカラーリング剤の塗布 → 一定時間の放置 → 洗い流し」になります。 ここで、最も重要なのは、当然ながら塗布の段階ですが、この部分はそれぞれの商品、タイプにより手順が異なり、ここでは残りの二つに関して説明するのです。

ヘアカラーの塗布が終わったら、一定の間その状態をキープして、カラーリング剤が完全に定着するのを待つことになるのです。 ここで、重要なのが、待ち時間なのです。 これは、各商品によって異なり、あらかじめ取扱説明書を読んで、どれだけ待てばいいかを確認しておくといいです。 ここでひとつ問題になるのは、この待ち時間は変動する点なのです。 気温、湿度など、その時その時の環境条件で、待ち時間は微妙に変わるのです。

そして最後は、洗い流しになります。 これは、割と軽視される部分なのですが、実は非常に重要になります。 シャンプーやトリートメントですら、洗い流しをしっかりとせずに、頭皮や毛髪に残してダメージになってしまうのですから。 絶対に残すことのないように、しっかりと丁寧に洗い流しましょう。 ただ、洗い流す場合は、優しく優しく、柔らかく流す必要があるのです。 念入りに時間をかけて、流すことをおすすめしますよ。